忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 13:51 |
ZARDとの出会い… そして最後に熱望したい事。
この記事をもって、ZARDへの気持ちを切り替えようと思います。
今回も麻衣コミュに登録のメインのブログと同じ内容で、さらに他に利用してます完全招待制のSNSサービス内の日記でも同じ記事を投稿させてもらいました。

前回の記事では、ちょっと稚屈な表現が多い記事を書いてしまい、失礼しました。
でも入力ミス以外の修正はしていません。 その時の気持ちを表現した記事として記念にしたいと思ってます。 
そして、皆さんもおっしゃてるように、いつまでも悲しんでいては駄目ですよね。そのような事は泉水さんは望んでる訳ありません!
僕も、この記事をもって、ZARDの話に一区切りつけたいと思ってます。次回は、6月27日(水)に青山葬儀所で行われる“ZARD・坂井泉水さんを偲ぶ会”の後に、まだZARDの話を書こうと思います。
 
 
あの訃報から4日経ち、かなり落ち着いてきました…。
昨日くらいまではZARDの曲を聴きながら泣いてましたが、今では泣くこともなくZARDの曲を聴いてます。
そして5月29・30日には、親族だけの密葬ではありましたが、お通夜も葬儀もしめやかにとり行われ、このことは今日の新聞報道でも書いてあります。
 
麻衣コミュでも、ほとんどの方が記事にされたほど皆さんに愛されたアーティストであったZARD…。今でも泉水さんの訃報が信じられないとお思いの方もいらっしゃると思います。
 
 
僕がZARDを知ったのは、確か1992年の「眠れない夜を抱いて」だと思いました。
過去のシングルを借りたカセットを探したところ、タイトルが“シングル曲集1992(2)とゆうの中に入ってます。他のBeing系では「じれったい愛」「ZERO」「DA・KA・RA」等と一緒に録音されてました。
通常のトラックとは別に「眠れない夜を抱いて」のインストも録音してありました。僕は諸事情から歌を歌えませんので、カラオケ目当てではありません。おそらく(Being系の)サウンドにも惹かれたからだろうとと思います。
 
この当時でもB'zは特別だったので、この時期のカセットを見てみても、B'zの次にZARDに関心があったように思います。
僕の持ってるZARDのCDで一番古いのは、「IN MY ARMS TONIGHT」です。これは多分「眠れない夜を抱いて」をレンタルして、ZARDの世界に惹かれたからだと思います。
 
あの訃報の後、改めてラックや引き出しを捜して見ましたら、けっこう出てきました。これだけじゃないと思いますが、これが発見できたZARD関係の音源です。

これだけのZARD(一部)

カセットがあるのに驚くかもしれませんが、当時はMDはまだまだ普及していなくてカセットの時代でした。この写真にはありませんが、DATも使ってました。
僕はMDには95年くらいから乗り換えはじめまして、MDに録音したのは「ZARD BLEND」とBEST~軌跡です。
ここに出したのはシングルを録音したやつの一部でして、実はかなり以前に多くのカセットを紛失しまして、この中にZARDが含まれていたと思います(><) 
 
B'zとZARDだけじゃなく、本当に90年代のBeingは輝いてまして、ほとんどはレンタルですが、8cmCDシングルを中心に沢山買たりもしました。

輝けるBeing

作家も明石昌夫、葉山たけし、織田哲郎等、共通でしたね。
レーベルは、B-Gram RECORDSやZAIN RECORDSだけじゃなく、パイオニアLDCだったり東芝EMIだったりBMGルームスだったりですが、クレジットにはちゃんと“Produced by DAIKOH NAGATO(Being)”と書かれてあります。
 
これらのCDは、これで保有してる全てかは分かりません。引越しの際にクチャクチャになってましたので(苦笑)
まぁBeingに限らずCDは数え切れない程ありますので…。
 
 
そんな大好きなBeing系の中でも、やはりZARDは特別な感じで聴いていたと思います。きれいな歌声と歌詞
は、誰が聴いてもとても魅力的のはずです。
僕の好きなボーカルのタイプとしてもツボにはまってまして、これも今、麻衣ちゃんを応援する原点ですね。
麻衣ちゃんと共通する部分としては、透明感があっても線の細さ、はかなさもありながら、ちょっとクールでタメが効いてる部分もあるように思います。しかも歌詞だって、ZARDも麻衣ちゃんも人生をいつも応援してくれるほどの内容が凄く似てると思います。 
 
そしてZARDの歌詞ですが、等身大の応援歌とも言える歌詞に、多くの皆さんが人生の重大な時期に励まされ勇気付けられたそうですね!
それが例えば恋愛だったり、進学や就職だったりと、さまざまなシチュエーションで当時聴いたZARDの曲と時が重さなり、今回の訃報で心を痛めてると思います…。 
ただ、僕にはZARDで癒された経験はあまり無いように思いました…。
それでも、素敵な歌詞には魅力を感じたし、メロディーともとても合ってるような気がして、自然に聴けるんですよね。リラックスしてるときでも車に乗ってる時でも気軽に聴ける親しみやすさがあったと思います。
その理由もあってか、これまで変わらずシングルが出るたびにレンタル中心で欠かさず聴いてました。
 
そして、実はこれが一番の魅力なのかも知れませんが、その人間性の良さは、泉水さんはひときわ輝いてるものがあると思います。
ZARDが最盛期の時でも、スター気取りにようなものは微塵も無かったそうで、しかも訃報の際のサンスポの報道にもあるように、2004年のライブに来てくれた麻衣ちゃんや里菜ちゃんのような後輩にも、直接会って気さくに話す所もあるようで、これは知らなかったのですが、改めて泉水さんの人柄の良さを知りました!
そして、ZARDのファンサイトで読ませてもらった逸話もありまして、泉水さんが亡くなってしまった病院に入院中にも、泉水さんの気さくな人柄が垣間見れる事もあったそうです(ファンサイトの許可を取ってないので詳しいお話はできません)
この人間性の良さも、麻衣ちゃんと似てるんじゃないかなって印象を持ってます。
 
とにかく、それらの理由もあってか、これまで変わらずシングルが出るたびにレンタル中心で欠かさず聴いてました。
 
そんなZARDの歌詞で、今の悲しい気持ちを一番落ち着かせてくた曲があります!
それは最近の曲で偶然にも好きな、
「悲しいほどに貴方が好き」 「カラッといこう!」
です。
これらの曲に説明は要りませんね。
訃報が伝えられた日はZARDのいかなる曲を聴いても泣いてしまいましたが、今では「カラットいこう!」で励まされてる程、悲しみは回復してきています!
とくに、歌詞の中の、
終わったわけじゃないヨ まだ始まってもいない 幻はいつまで続く?  
右手の指に輝くダイヤモンドは 決して高価なものじゃなくても 0.1カラット(ct:)もなくても 花のように輝いてる
カラッといこう! さぁみなさんBig News(ニュース)です 朝日に向かって目覚めましょう
カラッといこう! 無敵の強さを持って every night,everytime,everywhere,SHINE!
泉水さんが亡くなったのは、幻じゃありませんが、僕にはいつまでも悲しんでないで、悲しみに打ち勝つ無敵の強さで、いつでも、いつまでも輝いてくださいって言ってくれてるようにも思えてきます!
 
今は、ZARDしか聴いていません。追悼の意味もこめまして、しばらくはZARDオンリーで聴こうと思ってるのですが、残念ながら今手元にある音源は上記のシングルとベスト関係しかありません。
カセットも紛失してしまい、今になって、もっともっとZARDを聴きたいと思っても、CDショップやレンタル店でも品薄が続いて、どうすることもできません(><)
 
そこで、Being GIZAにぜひとも要望したいことがあります。それは、
今後、ZARDのコンプリートBOXの発売をお願いしたい。 
つまり、全てのアルバムCDをジャケットもそのままとして、秘蔵写真、そしてヒストリーも書かれたライナーノーツなども封入して、デジタル・リマスタリングを施し、名曲を最高の音質で甦らして欲しいです!
値段は問いません!例え10万円近い値段でも、絶対買います。
 
 
長くなってしまいましたが、僕にも皆さんにもZARDが残してくれた財産(音楽)は、これからも心の中で光り輝いてくれるはずです。
泉水さん、15年の間で駆け抜けたアーティスト人生、本当にお疲れ様でした・・・。
PR

2007/06/01 19:18 | Comments (1) | TrackBack (0) | ZARD

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

お言葉に甘えて、早速リンク設定が完了いたしましたので、ご報告申し上げます。
つい先日、BOOK O○Fさんに立ち寄ったのですが、店内ではZARDの曲がずっと流れており、目立つところには特設の売り場もありました。
沢山の人だかりができてましたよ。
恐らく、いろんなところで入手困難になってるのでしょうね。
RYOも自宅から数枚のCDが出てきました。
8センチサイズのディスクが時の流れを感じさせますね。
posted by RYOURL at 2007/06/04 11:27 [ コメントを修正する ]
>RYOさん
いえいえ、リンクありがとうございます。

最近はZARDの話が多いですが、Mai-K Diaryの更新や皆さんとトラバで盛り上がりたい時など、こちらのブログが活躍すると思いますので、メインのブログ共々、巡回リストに入れてくれるとありがたいです!

>目立つところには特設の売り場もありました。
そうかも知れませんね。新品のCDショップでもZARDの特設売り場を設けてる所もありました。
でもオリジナルアルバムは無くて、ゴールデンベストやZARD BLEND等のベスト関係がありました。
ゴールデンベストは空のダミーケースだけの品切れ状態です(苦笑)

>RYOも自宅から数枚のCDが出てきました。
ああ、やっぱりRYOさんもお買い上げしていましたか…。僕にように麻衣友の皆さんのほとんど全ての方が、麻衣ちゃんが登場する以前はZARDを聴いていて、嬉しく思います!
でも、今考えると8cmCDを大っぴらに見せびらかすのも年齢が分かって恥ずかしいかな…(汗
2007/06/05 21:41

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<献花に行きました。さよなら泉水さん… | HOME | ZARDの坂井泉水さん、突然の訃報…。 悲しすぎます>>
忍者ブログ[PR]